読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいとけーのメモ書き

私は絶滅危惧種です。燃やさないでください。

「汝はイカ東なりや?」(イカ東人狼ゲーム)《やってみたいけど実現しなさそうな企画を書く》

やってみたいけど実現しなさそうな企画を書いてみるよ。私の実力は実現に足りないので、誰かやってください

 

用意する人

 

「市民チーム」

・お互いの顔を知らない東大生4人

 

人狼チーム」

・非東大生の大学生2人(これは顔見知りで良い)

・イカ東3人(これは顔見知りで良い)

 

勝利条件。

イカ東3人は、非東大生の大学生2人を、制限時間(これは任意)以内に、イカ東っぽい振る舞いやファッションを叩き込み、「偽東大生」を作り上げる。

「偽東大生」となった非東大生2人は、お互いの顔を知らない東大生4人の中に放り込まれる。「偽東大生」以外は、誰が偽東大生なのかわからない。

6人(東大生4人+偽東大生2人)は、10分間ほどトークをする。

トーク終了後、6人は、誰が「偽東大生」かどうかを投票し、もっとも票を多く集めたものが排除される。

排除が終わったら、再度10分間ほどトークをする。

投票で排除をする。

この流れを、偽東大生が0人になるか、偽東大生と東大生が同数になるまで続ける。偽東大生が0人になったら市民チーム(東大生4人)の勝ち。同数になったら、人狼チーム(イカ東3人+非東大生の大学生2人)の勝ち。

 

面白そうな点

「小手先15cmで、イカ東は作れる?」という問い。

「お前東大生じゃないだろ」という質問による、自尊心に対するほんのりとしたダメージ。

6人の疑心暗鬼。

「イカ東」という概念が、実は脆弱なものだということが示されるかもしれない。

はたまた、東大生は隠しきれないオーラがあることが示されるかもしれない。

少なくとも、「イカ東」という概念へのアンチテーゼにはなるだろう。

 

むずい点

全く顔を知らない東大生4人を集められるほど人脈がなかった。

 

 

 

誰かやってください